矯正歯科で治療を受ける際には費用について考えるべし

矯正歯科の治療の費用を抑えることができるケースがある

矯正歯科で治療を受ける際には費用について考えるべし

男の人

ほとんどの場合は保険が適用されない

銀座エリアにはたくさんの矯正歯科が存在していますが、多くのケースが全額自己負担となります。そのため、クリニックによって費用は異なります。なお例外として保険が適用できる場合もありますので、どのような場合が保険適用されるのか調べてみるとよいでしょう。

院内

場合によっては医療費控除ができる

治療費を払うにあたり、気になるのが医療費控除の対象かどうかについてでしょう。審美性を改善する目的とした矯正治療の場合は対象外ですが、噛み合わせを改善とする目的であれば医療費が控除されます。

矯正歯科での治療の違い

ワイヤー矯正

ワイヤーを使った矯正装置で治療する方法です。歯磨きがしにくくなるのが難点ですが、様々な歯並びに対応できるのがメリットです。

マウスピース矯正

その名のとおり、マウスピース型の矯正装置を使った矯正方法です。透明なので治療中であることがバレにくいです。名古屋駅周辺近くの矯正歯科では「インビザライン」という優れたマウスピースを用いた矯正治療を受けることができます。

広告募集中