矯正歯科で矯正治療を受ける際に気をつけるべきこと

矯正歯科で治療を受けている間は油断してはいけない

すぐにでも矯正治療を受けるべき歯並びがある

人によって各々歯並びに違いがあります。歯並びにはいくつかの種類がありますが、矯正治療を受けないと、後々身体に影響を及ぼすものがあります。京都エリアには、口コミで評価の高い矯正歯科がありますので、そのような優良なクリニックで受けましょう。

矯正すべき歯並び

  • 出っ歯
  • 叢生
  • オープンバイト
  • 反対咬合
  • 八重歯

矯正歯科で矯正治療を受ける際に気をつけるべきこと

治療

治療中は歯磨きはより丁寧にしよう

虫歯にならないように、常日頃から歯磨きをしていると思います。矯正治療中でももちろん歯磨きは重要ですが、いつもよりも丁寧にしないといけません。矯正治療によっては、歯磨きがしづらくなります。そのため、磨き残しがある箇所が増えがちなのです。越谷には優秀な歯医者がいますが、虫歯になってしまうと、いくら優秀な歯医者といえど、矯正治療よりも虫歯治療を優先する必要がありますので、余計な工数を増やさないためにも、歯磨きはより徹底的にしましょう。

歯医者

定期的に歯医者でクリーニングしてもらおう

先述のとおり、矯正治療中は普段よりも丁寧な歯磨きをすることが必要です。しかしながら、虫歯になるのをリスクを少しでも軽減するためには、歯磨きだけでは不十分です。こまめに歯科に通って、口の中をキレイにお掃除してもらいましょう。そうすれば、より虫歯のリスクを抑えることができます。

心がけ一つで理想的な仕上がりにできる

ただ漫然と治療を受けるだけでは、満足のいく結果にならない可能性が高いです。イメージ通りの歯並びにするためにも、治療中は常に口の中の清潔を保つことを意識することが大切です。

広告募集中